道志村久保キャンプ場はキャンプに最適!美しい自然と渓流に囲まれた最高の場所

こんにちは!最近本格的にキャンプを始めたRanoです。

今回は景色が美しいく、大自然の渓流に囲まれた『道志村久保キャンプ場』に行ってきたのでご紹介したいと思い記事を書きました。

道志村はキャンプ場銀座と呼ばれるぐらいキャンプ場がたくさんあるので、これからどこに行こうか検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

キャンプで使用する焚き火台を探している方はこちらをチャックして見てください。
私も使っていますが、凄く軽量で持ち運びも楽で使い勝手のいい焚き火台がありますよ。

PAGE-01- CAMPGEAR
気楽なキャンプをモットーに製品を作っています。 特にソロキャンプ製品を作って販売しているのでよかったら覗いてみてください。 製造元:株式会社ヒラノ URL :
スポンサーリンク
記事内広告‐1

基本情報

まずは道志村久保キャンプ場の基本情報です。

・住  所
 〒402-0203 山梨県南都留郡道志村久保2447

・電話番号
 080-1393-1221

・予約方法
 上記番号へかけると予約ができます。

・利用時間
 チェックイン:6:00
 チェックアウト:18:00
(繁忙期は除く)

・売  店
 あります。氷や生ビールなどなど。

アクセスとしては、都心から車で約1時間もあれば着くので、午前中何か用事があっても午後からこれちゃいますよね。

利用時間については、基本上記時間帯なのですが前のお客の帰る時間があるため調整がある場合があるようです。

予約をする際に携帯番号を教えておくので、到着時間ごろに管理人の『ザキ姐』よりショートメールで緊急連絡先を教えてくれますよ。急に入ってくるので最初はビックリしますね(笑)

キャンプサイト

まずは一番気になるキャンプサイトの画像です。私達は下の赤枠のCサイトの場所にテントを張りました。

*久保キャンプ場ホームページより

ちなみに⇩は、A,Bサイトを別アングルからとった画像です。手前広場がAサイトで、奥の屋根がある場所がBサイトです。

 

自分達がテントを張ったCサイトの画像です。
CサイトはAサイトより小さいですが6人でテントを張っても全然余裕でした。またこのキャンプ場は車でテントの近くまで行けるので道具の持ち運びができるのと、水道も近くにあるので水も持ってこなくて非常に便利です。

 

みんなソロキャンパーなので渓流に向かって並んでテントを張りました!(笑)
川の音と眺め最高です。

 

夜はこんな感じで、かなり雰囲気最高でした。

 

ロケーション

川がすぐ目の前にあるので、とにかく景色と川の音が最高です。
こちらは河原からとった画像です。川に入れるので、サンダルは必須ですね!

 

 

 

こちらはテントサイトからとった画像です。

設 備

まずは売店の画像です。
売店で買えるのは、ビール・カップラーメン・氷・あと薪などなどです。

 

続いてはやはり一番大事なトイレです。男子用と女子用としっかり分かれており、トイレも綺麗で、尚且つウォシュレットがついていて安心です。もちろんトイレットぺーバー完備なので持ってこなくても大丈夫ですね。

 

こちらはシャワールームです。私達は使いませんでしたが、川で遊んだあとなどシャワーがあるといいですよね。

注意点

キャンプ場の入り口に注意!!

入口は急な坂と途中カーブがあるため、下っていく際は十分にスピードを落としてゆっくり進んでください。

スーパー・コンビニが近くにない

スーパー・コンビニが近くにないのでできるだけ買い物はすませてから行くことをお勧めします。スーパーで40分、コンビニで30分と片道でかかるので往復で考えると時間がもったいないです。

道志川温泉 紅椿の湯(べにつばきのゆ)

久保キャンプ場から約8分ぐらいのところに『道志川温泉 紅椿の湯』という温泉施設があります。

所在地
〒402-0200 山梨県南都留郡道志村椿3888

電 話
0554-20-4500

施設も広く清潔感のあるお風呂で大変よかったです。また食事やお見上げを買うことができますよ。久保キャンプ場で割引券をもらえるのでもらっていくのをお勧めします。

 

私達は土曜日に行ったのですが、割引券を使って600円(通常1,100円)で入ることができました。

 

食堂の画像です。凄く広く清潔感があっていいですね。

 

こちらは確か名前が『ばくだんそば』といった名前でしたが、私が思っていたのと全然イメージと違いました。もちろん大変美味しくお値段以上だったと記憶しております。(笑)

最後に

キャンプは最高にいいですよね!初めて遠くのキャンプ場に行きましたが、美しい自然に囲まれ、非日常が味わえて本当によかったです。これからもいろいろな場所でキャンプをして記事にしていきたいと思っていますので、またこのブログを最後まで読んでいただけると嬉しいです。

それでは、GoodCamp!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました