MUP WEEK13【MEO集客】集客したければMEOを知らなきゃ損!MEO対策で売上げ倍増

 

最近MEOってよく聞くのですが、正直よくわかりません。

どういったものなのか?どんなメリットがあるのか?

教して欲しいです。

 

こんな方向けにわかるように記事を書いています。

 

皆さん、最近MEOってよく聞く言葉ですよね?

なんとあのGoogleが今最も力を入れているのが、このMEOなのです。なぜ力を入れているのかというと、自動車の自動運転にGoogleMapを連携させる計画があるからだそうです。

そんな今最も注目すべきMEOをこの記事で解説していきます。

 

下記はMEO集客で大手会社のLIMの動画説明となりますので参考に見てください。
あの有名な『竹花貴騎』さんが説明しております。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

SEO対策の記事も書いているのでよかったら是非読んでみてください。

SEO対策とは?【初心者必見】基本とやり方をわかりやすく解説
designed by freepik.com ブログ記事を何個か書いたんですが、全て検索結果が圏外となってしまい集客ができません。SEOとかよくわかりません。どうすればいいのでしょうか? ...

 

スポンサーリンク
記事内広告‐1

MEOって何?

MEOとは「マップエンジン最適化」の英語名Map Engine Optimizationの頭文字を取った言葉です。これはGoogle検索に表示されるローカル検索結果で、Googleマイビジネスの情報を上位化する施策のことなんです。

もっと簡単に説明すると、「あなたが普段お店を探す方法が、お客様があなたを探す方法」だと考えてください。

例えば、Googleで『渋谷 カフェ』と検索すると、MAPとその下にお店の一覧が画像付きででてきますよね。

これがMEOです。

 

最近Googleで検索するとよく見ますよね?

ここで気づいた方も多いと思いますが、自然検索よりも上にこのMEOが表示されるので、これを見たユーザーはここに表示されたどれかをクリックしちゃうのです。

これ、店舗サービスをしている方であれば凄く重要ですよね。

また、エリアと、業種で検索する人は74%がMEOで情報を取得しているというデータもあります。

つまり、目的意識がはっきりしている人への集客に大変適しているのです。

 

 

どうすれば上位に表示されるの?

 

MEOは検索表示で自然検索より上に表示されることはわかりました。

でもMEO内でどうやったらトップに表示されるようになるんですか?

 

MEOは、正直トップを狙わなくていいんです。

トップに表示されても必ず次の候補との比較をする人が多いためです。そのためか、アイマッピングの結果で検索表示が6位が最適というデータもあるほどです。

とはいうものの、10位以内には表示されないと見られる確率が下がってしまうので、やはり対策は必要です。

 

被リンクを増やして信頼される

人気のお店はブロガーが口コミを書いたり、他のサイトで取り上げられることが多いです。そのためGoogleからの評価も高くなりますが、特に大事なことは同一カテゴリー内での被リンクを増やすことです。

ただし、やみくもに被リンクを増やしても意味がありません。例えば、エステサロンサイトが弁護士ドットコムで紹介されたとしても、同一カテゴリーではないため、Googleへの評価はあがりません。Googleはカテゴリー分けをしっかり行ってるので、同一カテゴリーでの被リンクを増やす施策が必要となります。

 

メンションされ話題となる

メンション(mention)とは「〜について言及する」という意味です。SNS投稿内に「@ユーザー」を表記することで、そのユーザーについて話していることを明示する手法として利用されています。

SNS投稿で「エリア・業種・お店の名前」などの情報が書かれていれば、Googleのクローラーによって結びつけられ、評価に繋がります。

 

ホームページへのアクセス数が多い。また滞在時間が長い

ホームページのアクセス数が多いことは評価されますが、そのほかにもっと注目しておかなければいけないのが滞在時間の長さです。アクセス数を増やしていくのと同時に、滞在時間が長くなるような工夫が必要となります。

 

評価を多く高く

当たり前ですが、評価は高くまた、多いほどいいです。

 

日々のアップデート 投稿を上げる

Googleマイビジネスに定期的に投稿しましょう。投稿する一番の目的は、Googleに対して自分のお店は閉店していないとうメッセージになるからです。

なぜGoogleに閉店していないと伝える必要があるのか?

Googleはユーザーに対して閉店しているお店を紹介してしまうと、ユーザー離れにつながると考えているからです。検索順位の上位になるためにも、しっかりGoogleにアピールしましょう。

 

 

1日1分の継続が大事

リーチの増加を実現しても、着地点となる画像や口コミに問題があると不効率な集客となってしまいます。

1日1分の運用の継続が莫大な売上げをもたらすのがMEOなのです。

 

情報を定期的に発信

マイビジネスアプリの【投稿】に定期的に情報を発信することは上位表示にとても有効です。

スタッフのことや、新メニューなどどんなことでも投稿しましょう。

 

質問や評価には返信

質問や口コミが届いたら必ずしっかりとした返信をしましょう。

検索上位になる要素としても有効ですが、口コミを見ている人たちへの印象もよくなります。

 

友人にSNSやブログでシェアを依頼

来店してくれたお客様や、友人にSNSやブログをシェアしてくれるようにお願いしましょう。

 

 

始める前に重要な3つの分析

MEO対策とは、始める前と後でどっちが大事かというと、始める前が重要です。始める前に下記3つの分析をおこないましょう。

 

①エリア分析

対象エリアでどのようなキーワードを利用し、どれくらいの人が毎月お店を探しているかなど分析します。

 

②競合分析

競合となるお店が各キーワードで、どれくらいMEOにて評価されているのか、そしてその掲載順位を狙えることができるのかを分析します。

 

③KW分析

最終的に上記を踏まえてどのキーワードを狙ってMEO対策をするべきなのかを分析します。

 

 

まとめ

MEOについて理解できたでしょうか?

これから商売を伸ばしていくには、絶対にオンライン上での露出は必須となります。

その際に必要だったのが、今まではSEO対策でしたが、これからは間違いなくMEO対策が必要不可欠となります。

今回紹介した内容を実施して検索上位を目指してください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました